激安の脱毛サロンジェイエステティックに行ってきました〜♪

ジェイエステティック私が行ったジェイエステティックは、ビルの6Fにありワンフロアが丸々ジェイエステティックのサロンになっていました。
エレベーターを降りると、少し広めのバルコニーの奥にサロンがあります。

 

バルコニーにはお茶なども出来る様にテーブルやいすも完備。
サロンはガラス張りで、「ジェイエステティック」と大きく書かれた文字の部分だけが白い背景にオレンジ色の文字で書かれています。

 

中の待合室の椅子に座ったら、顔はちょうど目隠しされる感じの位置。
でも、ワンフロアにジェイエステティックしか入っていないので、この階に訪れる人はジェイエステティックのスタッフかお客さんかのどちらかです。

 

 

ジェイエステティックサロンの中は白を基調とした清潔感あふれる空間。
受付のスタッフはニコニコとして対応してくれます。
ジェイエステは担当制なので、最初にカウンセリングをしてくれた人が施術に入ります。担当スタッフが来るまでは待合室で待つのですが、そこで出されるルイボスティーが美味しいです。

 

待合室にはジェイエステティックのCMが延々と流れていますが、それ程大きい音でもないので気にならない程度。

 

ジェイエステティックオリジナルの化粧品が並べられていて、お試しにつけてみるのもOK!ただ、オリジナルだけあってこだわりの商品なのでお値段は高め。
ジェイエステティックオリジナルのクレジットカードを作れば、化粧品類は半額になるとか。

 

 

ジェイエステティックカウンセリングはオープンな待合室で行います。待合室には2〜3テーブル。

 

脱毛の仕組みについてから、他社の光脱毛とジェイエステの光脱毛の違いについての説明を受けます。一般的な光脱毛は、熱等から肌を守るために、冷却・保湿効果のあるジェルを塗布してから照射します。
ジェイエステの脱毛法は、自社で10年かけて研究開発されたものなので、照射ヘッド自体がマイナス4度にまで冷やされているので、ジェルの塗布の必要がないのです。冷たいヘッドをあてて脱毛していく感じなので、熱さ、痛みは一切なし

 

ジェルを塗布する脱毛法の場合は、冬には寒く辛い部分がありますが、ジェイエステの場合はジェルの塗布がないので照射ヘッドが当たる部分だけ冷たいだけなので辛さは全くなしです。

 

脱毛についての説明が一通り終わると、希望者にはその場で施術して貰えます

 

 

ジェイエステティックジェイエステの施術室は完全個室。上の部分が少し空いている位で、カーテンなどの仕切りは一切なし。各部屋に脱毛器が置いてあるんですね。

 

初回訪れる時は肌のチェックもあるので、毛剃りはしなくてもOK
肌の状態や毛の生え具合をチェックし、スタッフがシェービングから脱毛まで行ってくれます。
マイクロスコープで肌の状態を拡大してチェックして見せてくれるので、現在毛が生えている所、これから生えそうな所が分かるんです。
肌の水分チェックもしてくれますよ!理想は45。30%以下はかなり乾燥状態で、脱毛しても毛が抜けにくい状態なんだとか。

 

ジェイエステでは、照射前にも保湿を行ってくれるので、毛が抜けやすい状態にしてから照射していきます。

 

 

ジェイエステティック照射する前に冷たいジェルパッドで照射部分を冷やしてから、照射していきます。
ジェイエステの照射ヘッドはマイナス4度にまで冷やされていて、霜も付いている状態なんですが、照射した後の毛根部には70度もの熱が伝わっているので、きちんと冷やすんだそうです。
照射はテンポよく、ピッピッと言った感じで進んでいきます。
照射後も冷たいジェルパッドで冷やし、しっかりクールダウンした後はジェイエステオリジナルの保湿クリームをたっぷりと塗りこんで終了

 

脱毛器も、保湿クリームもこんなのを使用していますよと言う説明は細かくかつ分かりやすいですが、「いかがですか?」などの販売言葉は一切ありません。

 

施術が終わったら、待合室に戻りお茶を頂きます。
私はいつも温かいのを頂くんですが、とても美味しいんですよ。

 

ジェイエステの脱毛来店ペースは3か月に一度なので、その場で次の予約を取る事も出来ますし、予定が分からない場合には、大体これくらいの期間に来てもらえれば毛周期に合わせて脱毛出来るのでお電話くださいね、と言った目安も教えてくれます。

 

ジェイエステティック

 

 

美味しいお茶を頂いたら、帰りはエレベーターの下まで一緒に来てお見送りをしてくれます。姿が見えなくなるまで、深くおじきをして見送りしてくれますよ。

 

スタッフも少人数で大手ではありますが、アットホームな感じがするサロンです。

 

 

ジェイエステティックジェイエステティック